沿革

昭和59年5月 有限会社タカラ住建設立 代表取締役に畠山栄洋就任。
資本金300万円。
昭和62年1月 代表取締役を交代し、藤野秋男(現一関市議会議員)就任。
平成2年1月 工場増設し、型枠工事や土木工事にも力を入れる。
平成5年6月 工場兼事務所を新設。
平成13年10月 代表取締役を交代し、宍戸正夫就任。
平成20年4月 一関市排水設備工事店に指定される。
平成22年6月 一関市給水装置工事事業者に指定される。
平成26年8月 資本金を515万円に増額。
平成30年10月 R+house専門の関連会社 株式会社Takara houseを設立。
資本金500万円。

家づくりで失敗しないための賢い家づくり勉強会無料

賢い家づくり勉強会
家づくりのウラ側をお話しします!
  • ハウスメーカーの住宅はなぜ高い?
  • 家の性能は下げず、価格だけを下げる方法
  • 今より3割引で住宅を取得する方法
  • お得な土地の見つけ方とは?
  • 最適なマイホーム購入の時期とは?

賢い家づくり勉強会を予約する

Menu